ピッカピカになるエンジン式高圧洗浄!

 

高圧洗浄は外壁塗装工事には絶対に欠かせない作業の一つです。しかし、省いてしまっても良いのではないかと思われがちな作業でもあります。

以前は高圧洗浄などなかったですし、数万円の費用もかかるので、高圧洗浄をしないことも多々ありました。実際になくても出来なくはないです。

 

しかし今では、絶対に必要な工程として大事な役割を担っています。

 

寿建塗では、必ず行う高圧洗浄をなぜした方が良いかについて解説していきます。

お客様の外壁塗装工事をする際の参考にしてください。

 

塗料をきちんと接着させる上で絶対に必要な高圧洗浄

壁だけではないですが、外壁塗装工事にすごく重要な作業は下地処理です。

その中で、壁や屋根などは高圧洗浄の強い圧力で一旦綺麗にします。

 

外壁の塗膜は、毎日紫外線や雨風にさらされているので、年月とともに劣化していきます。

劣化した場合、剥がれるわけではなく粉化してチョーキング現象していきます。(※手で触ると白い粉が手につく現象)

 

チョーキング現象した状態で、そのまま塗料をぬっていくと、もともとの粘着力がなくなっている塗膜と一緒に剥がれてきてしまうので、塗装後、時間があまり経っていなくても剥がれてきてしまいます。

 

簡単に言うと、ひっつかない外壁に塗料を塗ってもすぐ剥がれてきてしまうので、ひっつくように一度綺麗に洗いましょう!ということになります。

女性が化粧の上から化粧を塗るのと同じかもしれませんね。

 

またそれ以外にも、カビ、藻、コケ、汚れなど、お家の様々な汚れを合わせて落とすことが可能です。

寿建塗では外壁以外のコンクリートや塀など汚れている部分も全て高圧洗浄させていただきます。

 

関連記事一覧

PAGE TOP